コレステロールの値を下げるなら食物繊維が効果的!?

投稿者: | 2016年11月7日

コレステロールの値が気になってきたけれど、値を下げるにはどうしたらいいのでしょうか?

いままでのような生活を続けていたら、下るどころが上がってしまい、心筋梗塞や動脈硬化などを発送してしまうかもしれませんよ。

そこで、悪玉コレステロールと言われているLDLコレステロールの値を下げる方法を紹介します。

食物繊維がコレステロール値を下げる

コレステロールは肝臓で約80%合成され、残りの約20%は食べ物から摂取しています。

コレステロールの値が高いと聞くと、不摂生な生活習慣と動物性脂肪の多い食事が原因だと想像していませんか?食べ物から全体の20%しか摂取していないんです。

悪玉と呼ばれているLDLコレステロールもわたしたちいとってなくてはならない成分の一つなんです。

LDLコレステロールが全部使われずに、血液中に増えすぎてしまうと血管内に付着して動脈硬化を引き起こします。最初から血管内に付着するために血液の中に知るわけではありません。

増えすぎたLDLコレステロールが血管内に留まることなく体の外に出てしまえば問題はないのです。

食物繊維は増えすぎたLDLコレステロールを吸収して、体の外に排泄してくれるんです。結果、コレステロール値を下げることになるんです。

さらに食物繊維は腸内も綺麗にしてくれるので、免疫力がアップしインフルエンザなどの細菌からも身体を守ってくれます。

食物繊維の働き LDLコレステロールを吸収

食物繊維を摂取しても直接LDLコレステロールを吸収するわけではありません。

人は、食べたものを消化し栄養分を吸収します。胆汁は脂肪やたんぱく質を分解して小腸から吸収しやすくしてくれます。

コレステロールは、脂肪が分解されたときに出来ますが、そのままでは吸収されにくいので胆汁酸が包み込んで体内へ吸収されます。

食物繊維は、コレステロールを包み込んだ胆汁酸を吸着して体内に取り込まれずに便として排泄されます。

食物繊維が豊富な食べ物を一緒に摂取すれば、悪玉コレステロールは体内に吸収されずに済むわけです。

本当なら吸収されるはずのコレステロールが排泄してしまった分は、体内で補給作業が行われまさす。補給作業は血液内のコレステロールを原材料として使うんです。

と、言うことは血液中のコレステロール値が下がるって言うこと。

食物繊維さんバンザイ!

って思いますが、ちょっと注意が必要なんですね。

食物繊維には2種類あって「水溶性」と「不溶性」のものがあります。

悪玉コレステロールを吸収するのは水溶性の食物繊維なんです。スーパーの野菜コーナーに行っても水溶性の野菜とは書いていないからわかりませんよね。

そこで、水溶性の食物繊維を多く含んでいる食品を紹介しますので参考にしてください。

食物繊維を多く含む食品

水溶性食物繊維

キャベツ
じゃがいも
こんにゃく
かぼちゃ
  やまいも
  さといも
オクラ
  納豆
  まめ
  大麦 
  昆布
ワカメ

知らない食材がないくらい、とてもポピュラーなものばかり。

LDLコレステロール値が高いと言うことは、普段はあまり食べないか、摂取量が極端に少ないのではないでしょうか?

お肉や揚げ物が多かったり、アルコールやタバコの摂取が多い方は、意識して摂取するようにしましょう。

野菜類は煮たり茹でたりするといいでしょう。お肉と一緒に食べるなら野菜を先に食べましょう。食物繊維を先に腸内に送り込んで、準備しておくとコレステロールを体外へ排出しやすくなります。

効果的で手軽に食物繊維を摂るには

なるべく1日1回は食物繊維を含んだ食材を食べるようにして欲しいのです。でも、最初から出来ていれば、LDLコレステロールの値が高くはないはず。

普段の生活習慣を見直すこともしないと値は下がらないかもしれません。

上記の食べ物から1日1回の食物繊維の摂取が、大変だと思う方には手軽だけれど効果的に摂取する方法があります。

それは青汁です。なんだ宣伝かよってがっかりですか。

でも、それ以外に簡単で効果的な方法はありますか?普段摂取できないなら、この先、心筋梗塞とか動脈硬化になる恐れを持ったまま生活を続けることになりますよ。

なぜ、青汁を勧めるのか。それは青汁の成分が野菜でしかも食物繊維を含んでいるからなんです。

いつもの食事で野菜をたっぷり摂っていればコレステロールの値は正常でしょう。でも、どこか偏っているから、そろそろバランスをとらないとダメなんです。

でも偏った食事をいきなり変えることが出来ますか?
無理しなくで簡単に効果的に食物繊維だけじゃなく、不足がちな野菜まで摂取できる青汁を一度試してみてください。

いまは飲みやすいタイプのものがたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です